y6 

 

会員紹介

ECM/MD研究会会員紹介(2017.1.31)

No. 会員名/役職/所属組織/コンタクト先 職歴/専門領域/備考(著作等) 
001

日野 三十四
ひの さとし
(会長)

モノづくり経営研究所イマジン所長

ECM/MD研究の第一人者
詳細は「研究会会長プロフィール」を参照

002

坂井 佐千穂
さかい さちほ
(会員)
(株)ネオシステム 
技術顧問
PLMシニアコンサルタント

坂井 佐千穂

【職歴】
1975年諏訪精工舎(現セイコーエプソン)入社。開発・設計経験の後に、設計手段(CAD)の開発と現場への適用推進に従事。
1990年後半からおよそ15年間、全社設計プロセス革新活動推進。業務の本質追求と世界一級の川上体質実現を目的に、3次元設計・CAE、IT(PDM、PLM)、品質工学、TRIZなどの優れた手法を融合適用した川上プロセス(企画、開発設計、生産準備)改革を推進。3次元設計、CAEのユーザー会会長、ECOM委員、横断型基幹科学研究団体連合、開発・設計プロセス工業調査研究会委員、人材育成調査会委員などを経験。
2008年住商情報システム(現SCSK)に入社。ものづくりITアドバイザー、PLMコンサルタントとして、日本のものづくりの"次の一手"を、ものづくり企業と共同で構想・実践中。2014年SCSKのビジネスパートナー(株)ネオシステムに入社。JMDIには2012年より参加。
【専門領域】
・川上プロセス改革支援(PLMの考え方、ICTの活用を機軸に)
・思い:モジュラーデザイン手法とPLM、Systems Engineering手法を融合させて、ものづくりのライフサイクルにわたるプロセスと成果物(データ、ノウハウ、知見)の再活用ができるしくみ作りの具体策を構想中。
【備考】
著書:「現場のCAD/CAM: 経験に基づく指針と付き合い方」 
日刊工業新聞社 (共著) 1992年
投稿(例):
・「産業におけるプロダクトデータ活用の取組みと将来像」 §1.4  ECOM委員会 平成14年 

http://www.jipdec.or.jp/

archives/ecom/results/

h13seika/h13results-02.pdf
・「創造型開発プロセスに向けたデジタルエンジニアリング」 精密工学会誌 2006年 
https://www.jstage.jst.go.jp/

article/jjspe1986/72/12/72_12_1457/

_article/references/-char/ja/
・"これからのPLM" 日経Techon掲載(2112/1~2013/12)
など

003

池田 和寛

いけだ かずひろ

(会員)

株式会社メディオクリタス シニアダイレクター

【職歴】
1997年4月 京セラ株式会社 入社
2003年3月 同社 退社
2006年6月 マコトフックス株式会社 入社

 (ドイツ系潤滑油メーカー日本法人)
2008年4月 同社 退社
2008年8月 株式会社メディオクリタス入社"

【専門領域】
・エンジニア出身者で構成する経営コンサルティング
チームにて、設計領域および設計と量産の連携領域の改革支援を統括。
・経営とモノ造り両方の視点から、企業改革の企画構想やモノづくりプロセス全般のBPR、技術情報・ノウハウの体系化・整備に従事。

【備考】
・共著『製造業のための感動体験(エクスペリエンス)』

005

大塚 泰雄
おおつか やすお
(会員)

株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役

 

【職歴】
1980年 ㈱岡本工作機械製作所勤務
1991年 同社退社
1991年 ㈱MEマネジメントサービス勤務
2001年 同 取締役就任
2006年 中央大学アカウカティングスクール兼任講師
2012年 同 常務取締役就任 

【専門領域】
主に企業では、設計・生産技術・購買・製造部門の原価管理システムの立案・構築・実施やVE、IE、購買査定テーブルを活用した、総合的コストダウンを展開し、企業の業績を改革するコンサルティング業務が活動の中心である。
その他、公開セミナー、社内教育などの活動も行う。

【備考(著作等)】
・理想原価への挑戦(共著)
・技術者のための原価企画(共著)
・よくわかる金型の原価管理とコストダウン
・見える化でわかる売り値と買い値(共著)
・見える化でわかるムダつぶしコストダウン(共著)

006

佐々木 彩子
ささき あやこ
(会員)

(株)経営共創基盤
ものづくり戦略カンパニー
アソシエイトマネジャー

 

・株式会社東芝にて重電のシステム設計に従事した後、株式会社経営共創基盤ネクステックカンパニーに参画
【専門領域】
・設計開発全般

007

吉川 健治
よしかわ けんじ

(会員)
株式会社ファソテック

第2ソリューション技術部 リーダー

【職歴】
・航空機部品加工メーカ向け技術コンサルティング
・板金金型メーカ向け自動設計システムの開発
・自動車メーカ向け自動設計システムの開発
・車載部品メーカ向け設計効率化コンサルティング

【専門領域】
・CAD/CAM/CAE/PDM(PLM)製品を用いた
設計効率化システムの開発及び技術コンサルティング


009

原田 敦
Harada,Atsushi

(会員)
(株)Future Management & Innovation Consulting

チーフ・コンサルタント

【パーソナルデータ】
1977年~
コマツゼノア(株)にて、小型2サイクルエンジンの設計業務に従事
1983年~
マツダ(株)にて、V6エンジンの設計業務に従事
1986年 3月
(株)日本能率協会コンサルティング入社
研究開発部門のスピードアプ、生産性向上、効率化に取り組む
2006年 3月
Future Management & Innovation Consulting入社
未来経営戦略に取り組む
【コンサルティング領域】
・未来経営戦略
・開発効率化、開発スピードアップ
・商品企画・事業企画策定
・ANEW課題ばらし
・チームビルディング
*ANEW課題ばらしに於いては、技術開発から導入実践を通し、約30年間実践指導
【講演、研修テーマ】
・未来戦略
・ANEW課題ばらし
・板書ファシリテーション
・開発設計効率化、開発スピードアップ
【著 書】
・「製品開発スピードアップ推進マニュアル」(共著、日本能率協会マネジメントセンター)
・FMIC FMIT「板書ファシリテーション」
・FMICFMIT「シャープの未来経営革新」


010

渡辺 純一
わたなべじゅんいち

(会員)
株式会社メディオクリタス

コンサルタント

【職歴】
カルソニックカンセイ株式会社にて、自動車内装部品の設計に従事。
株式会社メディオクリタスに入社し、設計領域および設計と量産の連携領域の改革支援を担当。

【専門領域】
・設計領域におけるモジュラーデザイン、ノウハウの可視化・体系化。
・商品企画における新規事業立案。
・SCM領域におけるシステム企画構想・導入支援。
・IT調達領域におけるパートナーの評価体系&評価基準の策定。


011

新井本 昌宏
にいもと まさひろ

(会員)
PwCコンサルティング合同会社
シニアマネージャ

■職歴/専門領域/備考(著作等)

メーカーにて生産技術(3年)、研究開発(3年5ヶ月)に従事。
その後、日本能率協会コンサルティング(7年8ヶ月)、デロイトトーマツ コンサルティング(4年5ヶ月)を経て、2014年10月から現職。
現在までに、研究、開発、設計、生産技術、品質保証、プロダクトデザイン領域の業務改革コンサルティングを数多く経験。
特に、経営に直結した開発戦略改革、開発プラットフォーム改革、開発業務推進能力改革の実績を数多く有する。
経営目標を起点とした上で、現場に入り込み成果を獲得するまで支援することが信条。


012

清水 圭介
しみず けいすけ
(会員)
プライスウォーターハウスクーパース株式会社
マネージャー

■職歴/専門領域/備考
【職歴】
株式会社東芝にて製品開発業務に従事。
その後、株式会社インクスにて製造業における開発業務効率化を 中心としたコンサルティング業務に従事後、現職へ。
【専門領域】
製造業における設計開発領域を中心に、業務プロセス改革、
技術情報管理、設計標準化推進、開発進捗管理、設計管理手法導入、システム導入支援、CAD導入支援等に多数参画。
ベテラン設計者の頭のなかにある暗黙知の可視化から、PLM等の各種システム導入支援まで、業務とシステムの両面で改革を推進してきた。


※メールアドレスはスパム対策のため、画像表示しています。

 

 

このページの上部へ