会 則

「一般社団法人モジュラーデザイン研究会」会則

 

 

制定 2024/1/1
一般社団法人モジュラーデザイン研究会
大塚 泰雄

 

1. 目的
  当法人は「モジュラーデザインにより、地球環境に資する製品・サービスを提供できる社会の実現と顧客満足度の最大化、企業価値向上を追求する」ことを目的とし、その目的に資するため、次の事業を行う。
(1)モジュラーデザインの研究に関する事業
(2)モジュラーデザインの普及に関する事業
(3)前各号に掲げる事業に関する著作物に関する著作権の管理
(4)前各号に掲げる事業に附帯又は関連する事業

 

2. 会長
  会長は、株式会社MEマネジメントサービス 常務取締役 大塚 泰雄とする。任期は定めない。

 

3. 事務局
 本研究会に事務局を設置する。研究会の議題設定や会員への連絡業務は会長(理事長)が行う。年会費の徴収と会計管理は、株式会社 長島会計事務所が行う。

 

4. 会員
  本研究会は、正会員、賛助会員、準会員で構成する。正会員は経営コンサルティングを生業とする企業およびその構成員、賛助会員は研究会の活動に対する助言と提言を行う企業及びその構成員。準会員はモジュラーデザインを研究、推進、実践に携わる企業及びその構成員とし、入会は原則として自由とする。

4.2 本会則に規程されていないが、研究会の活動に都度参加する企業及びその構成員を一般会員と称する。
4.3 新聞・雑誌などの報道機関やその他の公共機関が取材等を目的として当活動に参加する場合は、正会員の3分の2以上の賛同を得た上で許可する。

 

5. 研究および事業体制
  本研究会は、正会員および賛助会員による毎月1回の研究会を開催することを基本とする。研究会の議題や研究テーマは正会員が適宜相談して決める。また一般会員企業向けのECM/MD研修等の事業を支援する。準会員は、MDアカデミー・JMN等の研究会が運営する事業に無償で参加することができる。

 

6. 機密管理
 本会及び会員は、本会の活動に関連して、他の者から機密保持を条件に提供された情報(以下「機密情報」という。)については、これを厳に機密として保持し、機密情報を提供した者から事前に承諾を得た場合を除き、これを第三者に開示してはならない。

6.2 会員は、会に提供する知識や情報については外部に流れたとしても問題が発生しないような状態に加工するなど、細心の注意を払うこと。
6.3 当会は、会員によって発生する秘密管理上の問題について責任を有しない。

 

7. 会費(口数)
 本研究会の正会員及び賛助会員は、各種事務処理費や会員活動の実費支給などの運営費として年会費を徴収する。

【正会員・賛助会員】

 法人会員の年会費は、一口10万円、1億円から50億円未満の場合は15万円、50億円から100億円未満の場合は20万円、100億円以上の場合は25万円とする。個人会員の年会費は6万円とする。

【準会員】
 準会員の年会費は、法人会員の場合は10万円とする。個人会員は1万円とする。

7.2 企業会員は一口あたり社員を2名まで参加させることができる。
7.3 年会費は、毎年5月を起点とし1年分を一括して徴収する。途中入会の場合は入会の月に応じて月割りで会費を徴収する。途中退会は会費を返却しない。

 

8. 会則の変更
 本会則の変更は、正会員および賛助会員が行い正会員および賛助会員の3分の2以上の賛同を持って変更できる。

 

9. 付則
 上記第4条および第8条での採決の母数は、口数単位ではなく企業単位とする。

以上

活動と会員の関係

 

 

このページの上部へ